fbpx

コンサル業界ニュース

マッキンゼー、日本企業がDXを成功させるために必要なこと

昨今、新型コロナウイルス感染症の影響により、デジタル変革が求められる中、マッキンゼー・アンド・カンパニー(以下、マッキンゼー)は、デジタルにおける世界と比べた日本の特徴や、今後日本がDXを推進していくためにどうあるべきか、などをまとめたレポート「【マッキンゼー緊急提言】デジタル革命の本質:日本のリーダーへのメッセージ」をリリースした。

アクセンチュア

アクセンチュアが発表。ポストコロナ時代に企業が「テッククラッシュ」を乗り切るために必要な5つのトレンド

8月5日、アクセンチュアは2月にリリースした年次調査レポート「アクセンチュアテクノロジービジョン2020」について、新型コロナウイルスが世の中に与える多大なる影響を考慮して、本レポートをアップデートしたと発表した。

ワークスタイルラボ、フリーコンサルマッチングサービス「コンサルサーチ」から「POD」へブランドリニューアル

11月4日、株式会社ワークスタイルラボ(以下、ワークスタイルラボ)は、企業とフリーコンサルタントのマッチングサービス「コンサルサーチ」についてブランドリニューアルを行い、新たに「Professionals On Demand (以下、POD)」としてローンチした。

コンサル業界ニュースメールマガジン登録


 

New article

NEW EY

EY Japan、「SDGsカーボンニュートラル支援オフィス」を設置

EY Japanは、カーボンニュートラルの実現を支援する「SDGsカーボンニュートラル支援オフィス」を設置した。本オフィスは、カーボンニュートラルに精通した専門的な人材を集結しており、カーボンニュートラルの実現に関心がある企業や政府・地方自治体等にワンストップで包括的なサービスを提供することを目的としている。また、2025年6月末までに総勢200人体制の構築を目指す方針だ。

2021.01.22

NEW KPMG

KPMGコンサルティング、米国の規制厳格化による輸出管理体制の高度化を目指す支援サービスを開始

KPMGコンサルティング株式会社(以下、KPMGコンサルティング)は、安全保障を巡る国際関係における緊張の高まりを受け、輸出管理体制の高度化に向けたトレードコンプライアンス支援サービスを開始した。

2021.01.21

NEW NTTデータ

NTTデータ、遠隔医療ソリューションの機能強化で新型コロナ医療をサポート

1月13日、株式会社NTTデータ(以下、NTTデータ)は、海外グループ会社のeveris社が提供するクラウド型遠隔医療ソリューション「ehCOS Remote Health」の機能強化を行ったことを発表した。本ソリューションは、ヨーロッパや南米などの医療機関で既に2万人以上の患者に適用されており、遠隔医療に不可欠なツールとして認識されている。

2021.01.21

NEW アクセンチュア

アクセンチュア、ブルーエアの空気清浄機の生産性強化と新サービス開発を支援

アクセンチュアは、家庭・業務用空気清浄機の世界的なリーディングカンパニーであり、ユニリーバグループのブルーエアに対して、クラウドベースの新IoTプラットフォーム、および製造プラットフォームの提供を発表した。またブルーエアは、本プラットフォームを使って細菌やウイルスを常時遮断する初のコネクテッド空気清浄機HealthProtect™️を開発し、販売を開始した。

2021.01.20

NEW

シグマクシス、キヤノンITソリューションズと協業し、企業のDXを支援

1月13日、株式会社シグマクシス(以下、シグマクシス)は、キヤノンマーケティングジャパングループのキヤノンITソリューションズ株式会社(以下、キヤノンITS)と協業を開始すると発表した。本協業は、クライアント企業のデータを活用し、DX推進における支援を行う。

2021.01.20

「独立/フリーで活躍する、優秀なコンサルタント」と「解決すべき課題を抱える企業」を結びつけるコンサルサーチ

コンサルサーチは若手・中堅のフリーコンサルタントと、事業会社・コンサル会社・金融機関が行う各種プロジェクト案件をマッチングします。

[広告]

Feature

マッキンゼー出身の原聖吾氏が設立した医療系スタートアップが11億円の資金調達

マッキンゼー出身の起業家 原 聖吾 氏が2015年に起業した医療系スタートアップ「株式会社情報医療」(※以下「MICIN」)が、2018年4月末までに三菱商事株式会社など4社から11億円を調達したことを発表した。

2018.05.15

~INTERVIEW~A.T.カーニー石田真康が歩む戦略コンサルタントと宇宙ビジネス活動という2つの世界

宇宙ビジネスに取り組むきっかけ。それは、30歳を手前に病に倒れた時、少年時代に抱いた宇宙への憧れを思い返したことだった。石田氏は戦略コンサルタントとして活動しながらどのように宇宙ビジネスに取り組んでいるのか語ってもらった。

2018.01.10

~INTERVIEW~ 経営共創基盤の10年【第4回】コンサル業界の枠を超えたプロフェッショナルファームの実像

経営共創基盤(IGPI)の代表的な実績の一つが、東日本の地方公共交通など8社を傘下に持つ「みちのりホールディングス」への出資と運営だ。経営難の地方公共交通事業を再建しローカル経済にも貢献している意味でも高い評価を得ている事業。なぜ右肩下がりが続く構造不況業種の地方公共交通に出資したのか、どのように事業再生の成功にまでに至ったのか。みちのりホールディングス代表取締役の松本順氏(経営共創基盤・取締役マネージングディレクター)に聞いた。

2017.11.22


ページの先頭へ