某事業会社におけるアプリマネジメント支援 | BPR(業務改善)、首都圏、稼働率~100%、報酬金額〜100万円の案件

BPR(業務改善)の案件一覧へ

BPR(業務改善)

某事業会社におけるアプリマネジメント支援

プロジェクト内容

【作業内容】
・プロダクト改善
・タイムライン改善
・カテゴリ・ブランド追加
・通知機能の追加・改善
・商品情報の画像枚数の追加商品のより詳細な情報を把握し、購買体験を促進するために、登録可能な画像を増やす改修。
・Google Anlytics、KARTEの改修、改善
・キャンペーン機能のチューニング
・カスタマーサポート改善
・問い合わせのフォーム化
・現状メーラーが立ち上がる仕様の問い合わせをフォーム形式に変更し、ユーザー体験向上とCSオペレーションの軽減
・各種オペレーション自動化
・本人確認業務改善
・問い合わせ用メールサーバーの変更問い合わせ用のメールサーバー(クラウド)の移行
・チャットボット導入

【担当業務】
初期ではアプリ内で完結できる小規模案件の支援
主に(Web、App)のプロダクト改善、マーケティングツールやキャンペーン機能の改修、
カスタマーサポート関連の改善に伴う機能追加/改修が対象
企画書(PJ OverView)の作成、サービス仕様書作成、プロジェクト進行管理、テスト、リリース報告までの対応を想定
一般的にプロダクトマネージャー、プロジェクトマネージャーと呼ばれる職務領域の業務を想定

※長期PJ想定

求められるスキル条件

・プロダクトマネージメントスキル
・決定した開発概要(タイムラインの改善や各種オペレーション自動化など)から機能に落とし込み、
 開発メンバー(デザイナー、エンジニア)や関係者(マーケ、CSメンバー)と擦り合わせ、仕様作成をした経験
・プロジェクトマネジメントスキル
・作成した仕様を元に、開発メンバー(デザイナー、エンジニア)をリードし開発を進行した経験
・ファシリテーション経験
・英語での資料作成経験
・アプリ・WEB開発に関する基礎知識(上記を遂行できるレベル)

契約条件

稼働率 ~100%
勤務地 首都圏

BPR(業務改善)の案件一覧へ

あなたのスキルに関連する案件候補

2024.07.08

A-0001 通信業界DXプラットフォーム要件PJ(仮)

契約期間:1~3ヵ月

勤務地:東京都(23区内)

稼働率:100%

スキル:・通信業界知見のある方 ・BPR経験のある方(As-Isの可視化、課題整理、To-Be策定) ・ 新規ビジネス/サービス企画経験のある方

報酬金額:100万~150万円

業務内容:・顧客が保有する通信技術を活用したサービスの具体化検討
・顧客が新たに立ち上げる各業界向けDXプラットフォーム要件を、各業界の想定ユースケースから導出し整理する支援を24年4月より実施中
・上記支援の中で、通信技術を活用したユースケース具体を推進するにあたり、サポートリソースが欲しいと支援依頼を受領

働き方:都内常駐(虎ノ門)
*100%常駐前提であるものの、週1程度リモート勤務相談可能

2024.07.05

某OEMにおける部門長特命社内開発業務変革PJのPM補佐

契約期間:

勤務地:

稼働率:~100%

スキル:・オンプレとクラウドの方法論を熟知している ・特に、SWエンジニアリング工程の熟知 ・技術的仮説を以ってAsIs抽出/分析の上、その解決策ToBeを描くことができる ・ToBeフレームワークとして業界標準/ベストプラクティスを適用できる ・AsIs/ToBeギャップを抽出/分析の上、解決/展開施策を立案できる ・PJ PDCAサイクルを廻しながら、上記解決/展開計画を柔軟に変更/調整できる ・PJ Blueprint(企画書/計画書)作成 ・PJ PDCA管理文書/ツールの作成/運用

報酬金額:100万~150万円

業務内容:クライアント企業DX化に向けた開発業務変革PJ
クライアント企業はこれまでオンプレでの開発業務は情報子会社に委託、近年のB2C案件等に関してはクラウドにて開発業務を外部ベンダーへ業務委託していたが、今年度から情報子会社を吸収合併、クラウドでの開発業務も旧情報子会社へと徐々にシフトさせることになった。
開発部門長は上記状況に危機感を持たれており、変革の構想/方向性に関して元請へ相談があり、当PJ発足の運びとなった。
★「開発部隊(近年のAgile/クラウド等技術トレンドから取り残されている)を、近年の方法論/技術を取込み、変化とスピードに対応できる部隊へと変革する」
★アプローチ論として、まずは戦略意志に則ったプロセス/IT/体制におけるQuick-Win事例を構築/学習、その後各種展開施策を通じて文化・振舞を変革していく
★当PJは開発部門長特命として推進、Quick-Win事例構築/学習までは開発部門長自らPMに就く
★今回募集ポジションは開発部門長であるPMの補佐(=PM補佐)
★今回PMから1点だけリクエスト:
「これまで外部コンサル/ベンダーのハイクラスな方と二人三脚的に動く経験は数多くあったが、問題を課題と認識する際、ITソリューションが課題とワンセットで即座に描けるスキルセットをお持ちの方でないとうまくいった試しがないので、そういう背景/経験をお持ちの方をお願いしたい」
★Quick-Win構築/学習を前半、その後の展開を後半、とした場合、前半=1-2年、後半=2-3年、のロングラン案件です
※もちろん、PJ Blueprintは PM意向を最大限汲んで自由に描いていただきますが、他PJにて開発部門長の右腕として長年従事している元請コンサルタントも技術アドバイザリーとして参加しますので、二人三脚で進められると成功への道程が見えてくると思います。
【働き方】
リモート+オンサイト
PMが開発部門拠点=大宮、本社=都内、へオンサイト出社
PM/メンバーとの関係性が薄い内は、関係性構築のため、オンサイトでの打ち合せが多くなると想定されますが、往訪頻度等は自己管理でお願いします
※遠距離出張費発生時は別途実費精算とします


2024.07.05

9月or10月開始 人事基盤システム刷新プログラム

契約期間:

勤務地:東京都(23区内)

稼働率:80%~100%

スキル:データ移行・IFテスト・総合テスト・移行リハの計画&推進スキル

報酬金額:150万円〜

業務内容:人事基盤システム刷新プログラム(再定義した中期的な姿に沿ったシステム・人事プロセスの再配置/構築)

ポジション:データ移行・サテライト※関連リード  ※サテライト:周辺システム対応のとりまとめ、調整チーム
システム:SAP、SuccessFactors Employee Central

クライアント:虎ノ門製造業

2024.07.03

企業合併後のPMI IT移行リーダー

契約期間:

勤務地:

稼働率:100%

スキル:・クラウド、ネットワークシステムなどのITに関する知見 ・システム移行プロジェクトの経験

報酬金額:100万~150万円

業務内容:合併後の統合(PMI : Post MergerIntegration)フェーズでシステム移行の取り組みを推進してほしい。
主な業務
1.
PMI中のシステム移行の実行フェーズを主導
2.
700台のPCを統合された企業イメージに移行するための調整と監督(ボリュームが多いため、外部ベンダーとの連携を含む)。
3.
MS365、サーバーネットワーク、クラウドインフラストラクチャの移行(テナントの再割り当てを含む)を管理
4.
調達、会計、人事、販売システムなどの主要アプリケーションの移行を監督
5.
買収企業と被買収企業双方の統合チーム(国内外のチームを含む)と連携し、プロジェクトを円滑に遂行

コンサルタント無料登録

ここでご紹介している案件は公開案件のみです。
非公開案件も多数あるため、まずはコンサルタント登録からお気軽にお問合せください。